Let's〜イキオク〜Story

ブログやるならJUGEM
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ペット1
2010072619050000.jpg

道端でくつろぐ ヤギ。
| | 21:21 | comments(0) | - |
なぜか牧場
2010072619200001.jpg

米子に入り 弓ケ浜海岸に向かい

日本海に沈む夕日を見ようと思ったけど

つく前に 日はどんどん傾いてきた。

海岸についてみたら 大変なことに気付いた。

弓ケ浜海岸と逆方向に日が沈んでるでないかい!

急いで 反対側の湖(宍道湖?)に

ギリセーフだったんだけど

明らかに 観光客が立ち入るとこじゃなかった。

一面 本格的な農地と…

なぜか 自由に走り回る

いろんな種類のにわとり

いろんな種類のヤギ

と 七面鳥!

じ・・・自由すぎだろ。

そこの主のおじさんといろんな話をしたけど

なんとも不思議な人だった。

売るんですかって聞いたら

全てペットなんだとさ。

日本中をそのペットの買い付けに走り

海外にもいくそのおじさんは

買い取った貨物列車を改造して住んでる強者でしたよ。

いったい ナニモンなんだ?

日本は不思議だなぁ。
| | 21:02 | comments(0) | - |
大神山神社の手水
2010072616400000.jpg


木の中から水が。

なかなか 神聖ですな。
| | 20:50 | comments(0) | - |
大山寺と大神山神社
2010072615490000.jpg

一休さんがでてきそうだったよ。

時間がなかったから 慌てて大山寺にお詣りしてたら

住職さんが 夕立ちが来そうだと忠告してくれて

さらに慌てる。



大山寺の隣から進むと 大神山神社があって

どうしても

ど〜〜〜〜しても気になるので

鳥居だけでも くぐってみることにした。

んで

もう少し もう少し先へと 欲がでて

日本一長い 自然石の参道を進み

大神山神社にたどり着いてしまった(汗)

でも こっちの方が好きだったな。

ただ 隣にましましていた 下山神社は

なんだか 不思議な空気だったから 

近付けなかったけど。

金門ってとこがあって

いってみたかったんだけど

賽の河原があるってことで

怖いからやめた。

雨は 車につく直前まで降らず

セーフでした。
| | 20:26 | comments(0) | - |
地元の方との交流
 実は 大山のビューポイントがいまいち分からず

みちくさって 地元の野菜なんかを売ってるお店で

聞いてみた。

おばさん(というか おばあさん)は 慌てた。

そうだよな〜。

大山があるのが当たり前の土地に住んでるんだから

その絶景は 特別なことじゃないんだよな。

な〜んて 思ったりした。

「確か 地図があったはず」と 観光案内のパンフレットを探してくれてるが

なぜだか 全く関係ないものばかり 手にしようとする。

その慌てブリが うかがえる。

それにしても 野菜がやっすい!

「暇つぶしみたいな店だから」とさ

ここは 地元の農家の人たちが 出来た野菜を持ち寄って売ってるらしい。

だから あんまり商売っ気がないんだなぁ。

近所の気のいいおばさんって感じのその人の雰囲気に癒されたけど

結局分かんないまま

自力で大山ドライブに臨んだのでした。
| | 20:51 | comments(0) | - |
山陰旅行
7月末 出雲にいきたくなったんで
7/26から 出発。

実は今まで 島根にあんまり足が向かなかったんだ。
一昔前は 島根と入っても 山口の近場までは
海を見に行ったり
水族館 見に行ったりしてたんだけど
10年くらい 全く 遠ざかってた。

なんだか 怖いって感じがあって
怖いと言うか 畏怖・・・かな。

松江に親戚がいるんだけど 浜田から向こうにいったことがなかった。
宍道湖にいこうって話もでたことあるんだけど
流れたし。

でも
なんでだか 今回は 出雲大社って言葉が浮かびまして。
今まで 一度も行きたいと思ったことないとこだったんだけど
心の言葉にしたがっていってみた。

そのついでに 初大山↓

2010072615120001.jpg


スノボやってたときに いこうって話も流れて
いかれなかったんだよねぇ。

さてこの日は
この猛暑だから 暑い1日だったんだけど
山道は 涼しくて
なんだか 阿蘇のやまなみハイウェイを走ってるような感覚で
(似てはいないんだけど)
パワーチャージ。

行ってみてびっくりした。
もっと早く行っとけば良かったなぁ。

好きな場所が増えた。
| | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
そして 次の日は
旅行2日目は ひたすら買い物に明け暮れておりました。

なので 書くことがありませんわ。

んで 駅で 肉まんとシュウマイを買いまくって

大荷物で 帰りましたとさ。


| | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
なんとチーズは…
いただいたチーズは 

「水牛のモッツァレラ」だったみたい。

もう つくらないっていってたけど

このオーナーが大阪にいたのもミラクルだったみたい。

なんとまぁ。

うちの友人は ホントに運の強い女だからなぁ。

運のおこぼれ いただいた!
| | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
そして 大阪
宿泊は大阪なので 移動。
んで チェックイン。

旅行大好きな友人と一緒だったんで
旅行会社の特別なご配慮で・・・
女2人旅で なんと 最上階。

女2人なのに なんともロマンチックな夜景…。

って なんだよ。

どこまでも 広がる夜景
地平線まで キラキラしてましたわ。

ひと段落してから
以前 大阪に住んでた友人に ただただ引っ付いて歩き
ディナーをいただくお店を探す

京都で 散々 食べ歩きしてたから
あんまりお腹空いてなかったんだけど
いろいろ歩いて
オープンテラスがある
オシャレなお店に入ってみた。

当然 お外で食す。

ピザもサラダもめっちゃくちゃおいしかった。

んなら 隣に金持ちっぽい男性と
お連れの女性がいて

食べきれないからと
いろいろとお裾分け。

で オーナーらしき人がでてきて
そちらのテーブルに 特別なチーズを出してた。
そして それも おすそ分け頂いた!

チーズ大好きな2人なんだけど
いままでに食べたことのない 食感。
チーズというよりは なんだか 淡白なささ身のような〜
なんともいえない〜
なんとも表現できない〜
はじめての 味わい。

ワインにぴったり。

どうも 日本では作られていないチーズらしく
作るのも大変な 非常に貴重なチーズをいただいてしまった。

何気なく入ったこのお店
オーナーの話を聞いてたら
海外にも(というか イタリアの方だから 日本も海外だけど)
たくさんのお店をもっているらしい。

ブログを書くにあたって ネットで調べてびっくり
大変 有名なお店だったみたい。

そりゃ おいしいはずだわ。

サルバトーレクオモ

お腹空かせていったらよかったなぁ。
| | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
鈴虫寺へ
それから 電車に乗り込みまして
この旅の目的である
恋愛成就のお寺「華厳寺」
通称「鈴虫寺」を目指す。

有名芸能人も 足しげく通う そんなお寺らしい。

が そこにいくまでにいくつかのお寺があるので
松尾大社とか 落ち着いた空気感の月読神社とか
ご挨拶をしながら進む。

そして いよいよ「鈴虫寺」に近づくと
???
帰ってくる人が多い??

もしや 参拝時間がわずかなのでは????

との 予感が大当たりで
警備員に 急がされ
ギリギリセーフで滑り込み。

部屋中に鳴り響く
涼しげな 大音量の 鈴虫の音をバックに
説法を聞く。

あまりにもお上手で
司会を生業とする あたし
修行にこようかと思いましたわ。

そして ありがたく 面白い説法を聞いてから
ぞうりを履いた お地蔵様に願い事。

お地蔵様が 歩いて 願いを叶えにきてくださるらしい。

不思議なことに 説法を聞いた後だからか
たくさんの人がいるのに 
譲り合いながら 穏やかに お願いごとをしてる。

我先になのかなと思ってたけど。

人って 捨てたもんじゃないね。



| | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ