Let's〜イキオク〜Story

ブログやるならJUGEM
<< 部屋から見た風景 | main | いざなぎ神宮 >>
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
おのころ島神社
2010092711390000.jpg

*わかるかな〜
 松の木にボツボツついてるのは
 超巨大な松ぼっくり*

従妹の結婚式の日は
伯母が手配してくれたホテルに
妹と義弟 そして 伯父 伯母
従妹 義従弟 その子供2人で宿泊。

目の前に淡路島。

淡路島は いざなぎの命といざなみの命が降り立ち
国産みをしたといわれる 神話の島。

そんな島が目の前に。

次の日の予定は特になかったから
帰る前に 一人で行ってみようかと
どうやっていくのか聞いてみたら

なぜか 全員で淡路国産みツアーに行くことに。
言ってみるもんだな。

淡路島にいけたら それだけで満足というか
なんの知識もないから 観光場所なんてわかんなかったんだけど
伯母が「いざなぎ神社があった気がする」
と 情報をくれたので そこを目指すことにする。

翌日 淡路島のパンフレットを見てると
「おのころ島神社」ってとこがあって
聞いたことあるぞってことで 調べてみたら
いざなぎの命といざなみの命が
はじめて降りたとこじゃないか!
ということで
まずは そこに行くことに。

あたし以外は 伯母以外 神社仏閣に興味ない人たちなのに
申し訳ないなぁと思いながらも
神社巡りする。

明石海峡大橋を渡りはじめると
小雨が降り始める。
天気予報は 雨。
でも 降らない気がしてた。

日本三大鳥居が そびえ立つ
おのころ島神社に到着。
雨も降ってなかった(^^)

鳥居の割には 小さな神社だったけど
鳥居が後付けだから
神社の雰囲気の方が おのころ島神社って感じだったかな。
こじんまりと 優しい
なんとも穏やかな感じ。

雨は降らなかったけど
天気はどんよりだったんで
お社のいい写真は採れず 残念。

それにしても 隣の幼稚園から聞こえてくる
羞恥心は なんとも 合わなかったけどね。

裏手に祀られていたのは
八百萬の神々。
なんか すげ〜なぁ。

ここは
あんまり観光客がこないみたいで
巫女さんたちも あんまりやる気ない感じでしたわ。

近くにいざなぎの命といざなみの命が降り立ったと言われる
天の浮橋とか
葦原国とかあったんだけど
時間がないし 団体行動だから あきらめた。
残念。

2010092711430000.jpg

| | 13:44 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 13:44 | - | - |









RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ